スケジュールヘッダー

ハプコラ(仮)

第十回 さらに電子たばこのお誘いをしますです!!

2015-02-12 19:12:20

~引き続き電子たばこのお話です――説明不足を指摘されてたので…

 というわけで今回も広報活動めいてますが、ステルスとかなしでもう少し詳しく説明しますね。
 よりわかったほうが、きっとさらに楽しい!! 

■紫煙というほど色はないですが――いえいえ色がつかないところも重要です!!

 煙草をくゆらすときの描写として、紫煙をたなびかせるとかいうよね。この紫っていうのは、粒子による屈折で煙に色がつく現象なんだそう。で、電子たばこでもくもくして見えてるのはもちろん何かを燃焼した煙じゃない。もっとも水蒸気はそもそも無色で見えないから見えてるのは湯気とかいうべきなんだし、吸って吐いたたばこの煙と同じ理屈で色は出ない…はず。雰囲気で紫煙とか書かなくてよかったよ。
 というわけでどういうまくらだったか不明っぽくなってきたけど、つまり火をつけるたばこと違って、電子たばこでは色やにおいがほぼつかない。喫煙が嫌われる大きな原因の一つがこれだったりするわけだから、払拭されてるというのはアドバンテージかなと思うわ。ずっと吹きかけ続ければそのうち何かつくかも知れないけど無視できる感じでしょ。気にせずもくもくしてください!!

■パーツの説明――シンプルかつ洗練された構造なの
 今回はもう少し細かく説明します。といってもそんなに複雑ではないから安心してね。
 ベーシックな電子たばこの本体は、大きく分けて2パーツ構成になっている。
 アトマイザーとバッテリーだ。前者はさらにタンクと吸い口(ドリップチップ)、コイルユニットに分けることが出来る。後者のバッテリーはMODと呼ばれる種類のものを使わない限りは大抵の場合、電池ケースと回路・電池が一体になっていて分解はできないよ。前回も書いたけどこれらの組み合わせを変えることでデザインが大きく変わるからコーディネートしてアセンブリしてみてね。
 実際に使うには、他に充電器とリキッドが必要になる。充電器は機種にあったものがセットされていることが多いけど、リキッドは好みに応じて色々な味のものがラインナップされているから、よさげなものを選ぼう。最初の数本におすすめなのは、アップルなどのフルーツ系かコーラなどのドリンク系かな。吸い始めは甘さメインなほうが入りやすいと思うんだよね。


■そんなには困らないけど知ってるとより快適になるtips的な
 おすすめ感大な感じの電子たばこだけど少しは弱点もある。ほめてばかりは嘘くさいかもだし書いておきますね。
 *電池がないと駄目――たばこだってライターがないと駄目でしょ。USB充電が多いからスマホが充電できるところならいけるよ! まあそうは言っても使いながら充電はできないし、ここはバッテリー複数本の用意で対応するしかないかも。
 ●リキッドが漏れる――現在の機種は正しく使えばあまり漏れないです。補充するときの入れ方とか気をつけて。大抵の機種は真ん中が煙の通り道になっているのでここには入れない、ていうのと入れ替えを億劫がって入れすぎないのがポイント。まあどうしても神経質な人は専用のポーチとかに入れるのもいいかもね。ただし革とかの吸っちゃう素材はやめたほうがいいかも。ちなみにX6などには付属していますよ! あと、さすがに振り回したりとかはやめたほうがよいです。基本、持ち歩くときは逆にしないでね。
 ●いがいがしい時がある――これは原因が色々なので一概には言えないんだけど、加熱部にリキッドを触れされるための部品(ウィック)にうまく染み込んでない場合が多い。リキッドを補充してから、少し時間を置いてなじませてから吸い始めるようにしてみよう。同じ理由で、最初に2.3回電源を入れずに吸ってみるのもおすすめ。多少は素早く浸すことが出来るよ。ただしこれはやりすぎると逆にリキッド直吸い事案が発生するので注意だ。とはいえ空焚きを防ぐ効果もありアトマイザーを長持ちさせることにもつながるから試してみてね。
 ●きつくて分解できなくなった――無理にあけたりしてはダメ。パーツにキズやダメージを与えてしまうよ。お台所にあるゴムのびんオープナーとかを使ってみてね。あと、コイルパーツは初心者はばらそうとしない方がよいです。このパーツり中身は意外と繊細なので壊してしまうかも…。リキッドが入れられる状態まで開いていればそのまま水洗いだけでもそう問題はないので、無茶はしないでね。ただし分解できてもできなくても、洗ったあとはよく乾かしてから使おう。小さいけど電気製品だということは忘れずに。

■まだまだ新鮮、でもそろそろ定番?
 電子たばこのよいところのひとつに、カスタマイズの高さがある。元々組み合わせ要素のある構造だから、ということから始まっているから自然にそうなっていくはず。ここを追及していくとだんだん趣味性が高くなっていくわけだけど、このあたりは喫煙具らしいともいえるね。紙巻たばこよりは派手だから目立ちたい気分も満たせるし。新しい趣味として定着して欲しいな。
 息つく暇もない多忙な日々を送る人たちにこそ、一息といわずゆっくり楽しんでもらいたい所存でございます!!


第十回・終わり

 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >  最後

スケジュールフッター
SHOPヘッダー
■COLORS BAR(カラーズバー)について
COLORS BAR(カラーズバー)のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 COLORS BAR(カラーズバー)は、新宿歌舞伎町にある、ハプニングバー(ハプバー)です。
■料金について
COLORS BAR(カラーズバー)の料金は、新宿歌舞伎町に於いて、最低限の価格設定となっております。サービスタイム時間帯は更に格安にて「大人の空間」をご提供させていただきます。
■イベントについて
COLORS BAR(カラーズバー)では、毎日がイベントとなっております。より多くのお客様にハプニングバー(ハプバー)を楽しんでいただける企画を考えていますので、ぜひお楽しみください。 また、月に何回かの割引イベントもございます。常連のお客様はもちろん、初めてのお客様にリーズナブルな価格で新宿歌舞伎町の夜を楽しんでいただければと考えております。
■ブログについて
COLORS BAR(カラーズバー)スタッフによる、非日常を描いたブログになります。店内の雰囲気をより多くのお客様に知っていただけるよう日々更新してまいります。また、ブログでしかお伝えできないような内容や、割引情報など様々な企画を考えていますので、是非一読いただけると幸いです。
■BBSコミュニティについて
COLORS BAR(カラーズバー)ではBBSコミュニティご利用のお客様を対象にした、ポイントサービスを行っております。女性のお客様、男性のお客様それぞれのサービス内容となっておりますので、ぜひBBSをご活用ください。また、BBSコミュニティの中で、お客様同士のつながりを深めていただきたいとも考えております。
■お店の情報
COLORS BAR(カラーズバー)の店内案内、道案内を行っております。GOOGLEMAPをご利用いただきますと当店までの行き方もわかりますのでぜひご活用ください。また、店内は大人の落ち着いた空間を演出しております。店内の雰囲気は写真でご紹介させて頂いております。
当サイトにおける注意事項
当サイトにおける文章及び画像はCOLORS BAR(カラーズバー)に帰属します。無断にてダウンロード・使用を固く禁じます。
SHOPフッター