スケジュールヘッダー

ハプコラ(仮)

第九回 お祝い酒のシーズンです!!

2014-12-25 19:19:52

~全世界的に様々なイベントが連続する今、お酒のシーズンですね!!

 ハプバーはそもそもバーなわけで、当然ですが飲み屋の一種。
 そんなわけで、今回は祝い酒ってあたりの話題ですよ。

■高く杯をかかげるんだ!!

 お祝いでお酒を飲むときに、欠かせないのは乾杯ね。見知った仲間と、また新しい友人との乾杯は、祝いの場を始めるには欠かせない。
 いよいよスタートでなんか来る、て気分になるよね。もしこの習慣がないとしたら、幹事の人とかが困りそうかも?

 さてこの乾杯だけど、現在の様式は欧米にならったもので、元々は日本にはなかった習慣なんだって。
 意味あいとしては、悪魔払いや毒見というのがあったみたい。儀式的な要素が強いってことだね。悪魔はガラスの音が嫌いだとか。
 でもこの、乾杯で毒見ってちょっと意味わかんないよね? 入れ物を合わせた衝撃で中身がまざるから…とかよく書いてあるんだけど、それってどんだけ力入れてやんないといけないのか。昔の人乱暴すぎにしても、なんか嘘くさいかも。
 相手を信頼するということを表してる、ということなんだろうなあ。まあ豪快さも時には必要か。ウェーイ!! 少しキョロっちゃうね?

 でもガチャンとやるのはグラスが割れたりするし大きな音を出すのはあんまり今はやんないよね。やっていいのはビールジョッキくらいかな。これ書いてるコラム子(…ぐぐれないレベルの古語でしたが)はジョッキでも割ったからトラウマってるけどね。その時は超びびったわね。
 そんなわけで今は基本的には上にかかげるだけがスマートでよいということになってるはず。グラスを目線まで上げて、軽く会釈したりするとよいみたい。合わせる時は軽めに、さらに目上の人がいる時は少し下の位置に合わせるようにすると礼儀的な部分でのポイントが上がるらしいよ。で、ここは本来のマナーとは違うけど、女性―男性で応用してみるのもいいかもね。相手を持ち上げられる要素はいくらでも活用したい感じかなと。

 あと「杯を乾かす」ってくらいだから飲み干すべき、て説もあるけどそこは場所とか雰囲気によるよね。何より無理するのはよくない。気をつけてね。


■着物だと脱いだあと大変ですよね。でも別に気にしない! とかなんとかゆってくるデリカシーのない男子はまじで困るし!!

 和風な習慣、てことでいくと宴会タイムスケジュール的に乾杯以前だけど鏡開きってのもあるよね。鏡餅を叩いて煮たりするセレモニーではなく、酒樽の蓋を叩くやつ。酒樽の蓋のことを鏡っていうからこの名前になってるよ。
 豪華な雰囲気になるから特別なお祝いって気分になるね。
 ここで使われるのは、1斗~4斗の酒樽。4斗だとかなりでかいからゴージャスパターンだ。1斗は18リットルで1升瓶10本ぶん、つまり4斗の場合は1合マス400杯ぶんで100人飲んでも大丈夫。だけど実は、上底といって本来の容量の半分のお酒を入れているものもある。これは別にけちっているとかではなく、人数によって量を調節するための工夫だ。大きいほうが見栄えがするものね。
 ちなみに今はご家庭用の小さいのもあって、何回でも鏡開きが出来るように磁石式になってる商品もある。いつでも気分を上げていきたい人におすすめ。置きっぱだと部屋に季節感とかおしゃれ感とかなくなるけどなかなかいいかも。
 樽酒は特に何かの記念とか新しい門出とかの、節目的なところでの出番が多いはず。新しい日々がよくなるよう、幸せや成功を祈願する意味があるということだよ。
 開けたあとは出席者に配ってみんなで飲むわけだけど、このことによる一体感もあるから心強い気持ちにもなれるね。立ち会う機会があったらなるべく参加しておくと、運が開けたりするかもしんない。

 
■聖夜を彩る甘美な滴り

 少し前後するけど、クリスマスも重要なイベントね。いうまでもなくキリストの誕生日だから、お祝いにはお酒が必要。
 イメージ的にはワインかシャンパンがいいよね。私の血です、という言葉もあるし最初の一杯くらいは敬虔な気持ちでいただくのがよさげですよ。
 さらにその後は、別料金のやつをぐいぐい飲むといいんじゃないか。とお店の人がいってた気がしますので書いておきますね。ちなみにクリスマス気分は年が明けても有効です。

■息づかいを感じたいのね

 寒さが厳しくなって、ぬくもりが恋しくなるこの季節。まずは自分の体を熱くするのに、この時期のお酒はいつも以上に有効ですよね。そうすると熱さを求める異性を引き付ける力にもなるかもしらんし、飲み続けるとノリもよくなるしでいいことだらけね。
 ただ飲みすぎでかっこ悪くなったりするのはいまいちかもだから、それなりに節度は残して楽しんでね!!

 ではでは~よいお年をです!!


第九回・終わり

 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >  最後

スケジュールフッター
SHOPヘッダー
■COLORS BAR(カラーズバー)について
COLORS BAR(カラーズバー)のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 COLORS BAR(カラーズバー)は、新宿歌舞伎町にある、ハプニングバー(ハプバー)です。
■料金について
COLORS BAR(カラーズバー)の料金は、新宿歌舞伎町に於いて、最低限の価格設定となっております。サービスタイム時間帯は更に格安にて「大人の空間」をご提供させていただきます。
■イベントについて
COLORS BAR(カラーズバー)では、毎日がイベントとなっております。より多くのお客様にハプニングバー(ハプバー)を楽しんでいただける企画を考えていますので、ぜひお楽しみください。 また、月に何回かの割引イベントもございます。常連のお客様はもちろん、初めてのお客様にリーズナブルな価格で新宿歌舞伎町の夜を楽しんでいただければと考えております。
■ブログについて
COLORS BAR(カラーズバー)スタッフによる、非日常を描いたブログになります。店内の雰囲気をより多くのお客様に知っていただけるよう日々更新してまいります。また、ブログでしかお伝えできないような内容や、割引情報など様々な企画を考えていますので、是非一読いただけると幸いです。
■BBSコミュニティについて
COLORS BAR(カラーズバー)ではBBSコミュニティご利用のお客様を対象にした、ポイントサービスを行っております。女性のお客様、男性のお客様それぞれのサービス内容となっておりますので、ぜひBBSをご活用ください。また、BBSコミュニティの中で、お客様同士のつながりを深めていただきたいとも考えております。
■お店の情報
COLORS BAR(カラーズバー)の店内案内、道案内を行っております。GOOGLEMAPをご利用いただきますと当店までの行き方もわかりますのでぜひご活用ください。また、店内は大人の落ち着いた空間を演出しております。店内の雰囲気は写真でご紹介させて頂いております。
当サイトにおける注意事項
当サイトにおける文章及び画像はCOLORS BAR(カラーズバー)に帰属します。無断にてダウンロード・使用を固く禁じます。
SHOPフッター